踊り続けよう煌めく世界

モダンダンスに育てられたアラサーがTravisJapanのダンスにハマった話。

TravisJapanとDANCEと私

※1/22に放送されたRIDE ON TIMEの感想です。

 

私はROTさんとは、今シーズンがはじめまして。

関西ジャニーズ、SexyZone、SnowManと全て録画して視聴してきました。

 

念願のトラジャROT。

出勤する日は5:30起床なので、前日は日付が超える前には布団に入りたい私。

正直、どうするか悩みました。

リアタイしたい。でも、寝不足が避けられない。

しかし、

睡眠よりもリアタイの方が翌日の活力になると言い聞かせ、初ROTリアタイしました。

 

いや〜。

深夜の量ではない涙が出ましたよ。

関西のときもSexyZoneのときもSnowManのときも泣いたけれども。

自分のトラジャへの思い入れの強さみたいなものを実感しました。

 

密着されている期間が、ちょうど私がハマり始めた期間と重なることもありまして、今回のROTは私のためなんじゃないかと思ってます。(調子に乗りました、すみません🙇‍♀️)

 

以下、ネタバレも含みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ここから先を読む方々にご理解いただきたいこと★

先に謝ります。大変申し訳ありません。

おこがましいのは重々承知ですが、トラジャのダンスの話をするときは、どうしても自分と重ねて考えてしまいます。

もしかしたら、私がダンスを通してやりきれなかったことを、トラジャがやり遂げてくれるんじゃないか、と期待しているのかもしれません。

 

雑誌とか、YouTube(企画)とか、ドラマやバラエティでトラジャを見るときは、

カッコいい!

かわいい!

癒される!

頑張ってー!

応援してる!

みたいな気持ちで溢れるのですが、

 

ダンスパフォーマンスに関するものを見るときは、

もちろん、カッコいい!とも思うのですが、

尊敬の気持ちが強くなりすぎてしまうんですよね。

 

アイドルのTravisJapanよりも、ダンサーのTravisJapanを見てしまう感じです。

 

なので、感想の中にはどうしても自分の話が多くなりますので、

いや、あなたのことじゃなくてトラジャのこと話してよ!

って思うかもしれないんですが、許してください🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

 

 

 

 

 

 

 

では、本題に。

 

1/22のテーマはDANCE。

 

DANCEに関するトラジャたちのコメント。(ニュアンス)

 

ダンスしかやってこなかったから。

ダンス上手いと思ってない。

ダンス上手くなりたい、って言うのは簡単だけど難しい。

もっとダンスが上手くならないとダメだ。

 

ダンサーなら誰もが抱えたことのある気持ちだと思いました。

 

私は、ダンスで生きていきたい、と思っていた時期がありまして。

そのときは、ダンスに夢中だったわけですが、

ダンスしかやってこなかったと思っていたし、

ダンスが上手だと思えたことはなかったし、

明日突然ダンスが上手にならないかなーとつぶやいた日もあったし、

もっともっと上手になりたいって思ってました。

 

生きる=踊る

だと思っていた私ですが、

歳をとるにつれて現実を見るようになり、

優先順位も変わってしまうわけで、

生きる=衣食住=お金が必要

になってしまいました。

 

今はダンスと程よい距離感で付き合っていて、

ダンスに夢中だったときの自分を振り返ってみると、

ダンスしかやってこなかったわけじゃなかったし、

ダンスはそれなりに上手だったし、

突然ではなくても必ずダンスは上手になるので、

上手にならなきゃいけないなんて思わなくていいよ!

って思えます。

 

ダンスってどんなジャンルでも、結局は自己表現だから、自分の内面はどんなに隠そうとしても全部動きに出ちゃうし、そうなると自分と向き合うことも避けられない。

だからこそ、どんどん極めようと奮い立っていくのがダンスの良さだと思います。

 

 

 

もっと上手くならなきゃ!って気持ちが、

ダンスの上達に繋がるのは事実なので、

トラジャも今の気持ちで続けてもらえたらと思う反面、

 

 

 

誰かトラジャの近くの人たちが、直接面と向かって、

トラジャはダンス上手だよ!最高だよ!

って常に伝えてあげて欲しいです。

私のような一般ピーポーの声は届かないので、誰かお願いです。

 

 

 

そんなことを思っていたら、YOSHIEさんが、褒めてくださっていました。

トラジャのことを、ダンサーみたいだ!とおっしゃっていました。

 

とても嬉しかったです。(私のことじゃないのに笑)

 

それこそ、私にとってYOSHIEさんは、トラジャに出会う前から知っている存在で、尊敬では済まないレベルのお方です。

ダンスパフォーマンスも振り付けも神の領域。

虎者のパンフレットにYOSHIEさんの名前を見つけたときには二度見じゃ済みませんでした。

 

YOSHIEさんの振り付けが見られて、しかもそれをTravisJapanが踊っている。

YOSHIEさんとTravisJapanがレッスンをしている。

この時代のチャンピオンだと思います。えびばでごー!の気持ちです。

 

 

 

ところで、今回はしずやが注目されるターンでした。

 

DANCEの回でしずやが取り上げられていたのは、私のイチオシポイントでした。

 

トラジャのパフォーマンスの中で、特別目立つことはしないかもしれないけど、トラジャのダンスのシンクロにしずやは欠かせないと思っています。

 

前に出るのが好きじゃない(ニュアンス)、って本人が言ってたので、しっくりきました。

 

今後、前に出るのが好きになったり慣れたりしたら、しずやのダンスは変わると思うし、目立ってくると思います。

 

私はそんな未来の姿を見られるのが楽しみだけど、そうならなくても良いとも思っています。(矛盾してるかもだけどわかってください)

 

簡単に言うと、

しずやはしずやのままでいい!

 

日本では、わりと振付家よりも舞踊家のほうが注目されがちだけど、

海外では舞踊家よりも振付家のほうが注目されます。

(注目という表現が正しいかは微妙)

評価される、のほうがしっくりかな?違うかな?

 

しずやは

考えられるけど踊れない(これとってもあやふや、ニュアンスじゃ済まないかも)

的なことを言っていたけど、

 

振り付けができるってとっても凄いことなんだよ!!!!!!!!!!

しずやがいなければトラジャのタケオーバーはなかったかもしれないんだよ!!!!!!!!!!

タケオーバーの振り付け、とっても好みだよ!!!!!!!!!!

 

※お願いなので、しずやの近くの誰かさま、直接伝えてあげていただきたいです。

 

そして、誤解を生むのは嫌なので申し添えます。

しずやはダンス上手です。

トラジャはみんなダンス上手です。

でも、上手と一言で済ませることはできません、良さがそれぞれに違います。

以下、私の個人的見解です。

しずやのダンスはアイドルよりもダンサーっぽい。

体の使い方がスムーズ。

スタンスが広くて、動きが大きく見える。

流れの中で大事なアクセントは逃さない。

そして、とにかくクセがない。(←めっちゃ褒めてます)

「トラジャの中でデュエットを組んで踊りなさい」みたいなミッションが出されたら、みんながしずやとやりたい!って選ぶんじゃないかな?(松松は選ばないか。やっぱり松松であって欲しい。)

トラジャのダンスがシンクロするのはしずやのおかげです。

 

もっと自信持って!

って私の性格上、言ってしまいがちだけど、

放送直後にはしずやにも自信持って欲しいって思わなかったわけじゃないけど、

私はしずやの踊りが好きだし、振り付けは尊敬しているので、

あなたはそのままでいいんだよ!!!!!!!!!!

って伝えたいですね。

 

 

 

 

 

1/29のROTのテーマはTEAM。

自分の話よりもトラジャの話をするブログを書きたいと思います。

乞うご期待!

 

 

 

 

 

【本日の総評】

トラジャのダンスを通して、「自分とダンス」を振り返らせていただき、今となっては下手くそだけど、踊りたい気持ちが増えてきましたね。

(まとまりないし、長い)