踊り続けよう煌めく世界

モダンダンスに育てられたアラサーがTravisJapanのダンスにハマった話。

アラサーがTravisJapanにハマるまで ※長文注意

2020年12月30日

トラジャの真秀さんとのコラボを見て、Twitterで感想を述べようとしたけど、

あぁ、これは140字なんかじゃおさまらない!!!

となり、ブログを始めることを決意しました。

 

せっかくなら新年にスタートさせよう!というわけで元旦の深夜(日付超えてたけど)に開設しまして、和楽器トラジャの感想を書く前に、アラサーの私がトラジャに出会いハマるまでを書きたくなりました。

うん、これは絶対に長い。気が向くところまでお付き合いください。

 

そもそも私は学生時代、小学生からダンスをやっていて、というかむしろダンスしかやってなくて、他のことには特に興味ない、というくらいのダンス人間でした。

大学の授業で「好きなものを語ろう」みたいな雑談が設けられたときに、みんなが何かしらハマってるものを答える中で自分だけが答えられなくて、あー自分はつまらない人間なんだなぁ、って思ったのを今でも思い出します。笑

私には「ハマる」という感覚がわからなくて、妹も弟もアイドルとかアーティストにハマってお金を使ってたけど、握手券のためにCD買ったりファンクラブ入ったり、なんでそんなにお金をかけられるのかが理解できなかった。(本当に失礼でごめんなさい。)

 

前置きだけでもこんなに長いけど、そのくらい私は「ハマるわけない」自信があった。

 

2020年、そんな私にも必要以上に時間ができました。自粛生活です。

 

高地くんの存在はスクール革命でなんとなく知っていて、その高地くんがSixTONESにいると知り、あ〜この人グループに所属してたんだ良かった〜、って思ってたらデビューするとニュースで知って、そのときにちょうど「ザ少年倶楽部」に出会います。たぶんこれはまだ1月か2月の話。

少クラを見ていると、キンプリ、SixTONESSnowMan、知っている聞いたことのある顔ぶれの中に、

ゴリゴリにシンクロダンスを踊る人たちを見つけます。

そう、TravisJapanです。

こんなに踊れるジャニーズJr.がいるのか、、、くらいな印象で3月を終えて。

 

4月と5月はほぼ在宅勤務になりました。

長い通勤時間がなくなったのと、休日は出かける派だったのに出かけられなくなったから、当然家にいる時間が増えるわけで。

 

金曜日の少クラが曜日感覚を調整してくれていました。TravisJapanは毎週ダンスが素晴らしかった。

 

解除された5月の終わり。

大学の友達の誕生日を祝っていたら、その子がSixTONESのファンだと聞かされ、

そういえば私も最近少クラ見るよ!と告げると、

なんと素顔4のSixTONES盤が出てきて、一緒にJr.祭りを見ることになります。

その映像でSixTONESのデビューが発表されてて、お〜こんな発表だったのかすごいじゃん!!って思ってたら、、、

号泣している人たちが映って。

トラジャのことがますます気になり始めました。

 

6月。

ジャニーズが有料配信ライブをやるらしい!と知り、すぐさまSixTONES友達に連絡。

せっかくだからトラジャも見ようということで、SixTONESと Jr.の回を2人で購入。

6月はちょうど通勤と在宅の併用期間で、慣れないことが多くて大変だったけど、この配信ライブですごく元気をもらったのを今でも覚えてる。

この人たちも本当ならお客さんを入れてライブがやりたかったはずなのに、お客さんがいなくてもこんなに頑張ってて、元気づけてくれて、ジャニーズってすごいなぁと感心。

トラジャはやっぱりダンスが上手だった。でも歌ってた曲は何一つ知らない曲だった。笑

 

知らないっていうのがちょっと悔しくて、検索をかけます。

当時は気づかなかったけど、このときから私はトラジャにハマり始めていたのでしょうね。

ジャニーズがYouTubeやってるなんて知らなかったので、だいぶ驚きました。YouTubeやっててくれて本当にありがとう。

最初に気に入ったのがLock Lock。倍速とスローでも踊っててビックリした。

ダンスの定点動画はどの曲も練習とは思えないクオリティ。

ライブ映像もあるじゃないか。夢ハリだ〜!!!

ダンスしりとりで振り覚えが速いことを知り、どんぐりとアルプス一万尺で振り付けまでできることを知り。

この人たち、もはやダンサーじゃん。

とにかくビックリの連続で、2020年ほんとつまんないなーと思ってた私の毎日が少しずつ楽しくなり始めます。

 

7月。

どうやらトラジャがあのMIYAVIさんとコラボするらしい。

えっ?

放送まで時間があるのですぐさまリマインダーに登録。

7月もひたすらYouTubeを見まくる。

 

とうとう迎えた8月1日。

深夜なのでけっこう眠くて、録画しながら見ました。

ダンサー目線で話を聞いてると、とんでもない企画内容。課題曲渡すから今から6時間後に本番ね、って私だったら悲鳴あげます。

曲を作ってくれるのがMIYAVIさんだと知ったときの7人の反応、特にのえるくんの涙にとても心を打たれて、気づいたら私も泣いてました。

リハーサルは恐ろしかった。振り付けを考えてる姿も、振りを覚える速さも、、、私は20年もダンスやってたのに勝てる気しない。羨望の眼差し。ちょっと頭の中覗かせて欲しいです。

あっという間に本番になって、なんか私がすごく緊張した。

リハーサルをずっと見守ってたわけではないのに。

この1回にかけている感が画面越しでもひしひしと伝わってきた。

語彙力なくて申し訳ないけど、本当にすごいよTravisJapan。

この1時間で完全に「ハマる」という感覚に陥りました。

 

今まで30年近く生きてきた中で何かにハマることのなかった私が、2020年、TravisJapanにハマりました。

2020年は仕事の面でイレギュラー続きで滅入ることが多かったから、トラジャにハマってからはとても支えられました。

踊る機会も減って離れつつあるダンスだったけど、また頑張りたいなぁと思えるようになりました。

TravisJapanありがとう。

 

【本日の総評】

ハマるってこんなに楽しいんだね。

 

もっともっと書きたいことあったはずだけど、ブログ初心者にはこれが限界。

言語化って難しい。笑

ここまで読んでくださった方、もしもいらっしゃったら、誠にありがとうございます。

今後もマイペースに続けていきます。